はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

大事なのはどこで働くかじゃない。どう働くかだ。

f:id:BINGO616:20200810113403p:plain

大事なのはどこで働くかじゃない。

どう働くかだ。

by半沢直樹

 

昨日の半沢直樹、面白かったですね。

 

「施されたら施し返す、恩返しです!」

 

途中までこの言葉をブログタイトルにしようかと思っていましたが、ドラマの最後のシーンで出てきた「大事なのはどこで働くかじゃない。どう働くかだ」というのが響いたので、そちらにしました。

確かに、私たちは働く場所をどこかで意識しがちですが、場所というのはどう働くかがあってこその場所と言えると思います。

自分の考えていることを仕事として具現化するにあたり、場所によって働きやすかったり、働きにくかったりすることはあると思います。

しかし、それは言葉通り、働きやすいかどうかだけであって、場所ありきで仕事を考えるのは間違っています。

半沢直樹に登場した出向組は、どう働くかではなく、銀行に戻りたい、銀行という場所にいたい、そこに固執していました。

銀行で何をしたいのか、どう働きたいのか、そういった大切な観点が抜けていました。

戻れさえすればそれでいい、今の場所は、今の場所では所詮。。。という考えに支配されており、働く上では本末転倒と言えます。

サラリーマンが場所に固執する心情はわかります、私もサラリーマンです。

しかし、本来、働く場所というのは、文字通りただの場所、肩書、所属であって、自分の考えている事やしたい事が、しやすいかしにくいかという問題だけです。

半沢直樹の中で言えば、どうして銀行に戻りたいのか、そこが大切なんだと思います。

例えそれが皆から尊敬されるようなことでなくとも、自分よがりな意気込みでもいいんです。

「銀行に戻って~な仕事がしたいから、だから戻りたいんだ!」これで十分かと思います。

今日のドラマに出てきた出向組はそれすら無かったということでしょう。

私事ですが、私は今の会社で出世したいと思っています。

なぜなら出世して権限が貰えれば(もちろん権限には責任が伴いますが)、自分の理想とする会社にしやすくなるし、自分の思い描く仕事を取ってきて会社を大きくすることが出来ると思っているからです。

だから私は出世したいと思っています。

場所、肩書、所属が関係ないとは思いません。

しかし、場所の前に、大事なのは何をしたいのか、ということ、どう働くのかということだと思います、どんな場所、肩書、所属でも、想いや情熱があればやれることはあります、間違いなくゼロではありません。

「大事なのはどこで働くかじゃない。どう働くかだ。」、響きました、良い言葉です。

 

 

 

おはようございます。

再度になりますが、昨日の半沢直樹、面白かったですね。

最後に「やられたらやり返す。倍返しだ!」と聞いたとき、「帰ってきたー!」と心の中で叫びました。

それにしても今作もキャラが良いです。

所々の演出もまた良いですね。

細かいシーンですが、大和田取締役が食事の席で部屋に入るシーン、自分で靴を脱ぐんですよね、なんかあのシーンも大和田取締役の権威が以前とは違うという演出だと思うんですが、良かったです。

東京03の角田晃広さんの演技、もう少し見たかったですね、バカ呼ばわりされているシーンもあったので、何だかいつもの東京03のコントのように見えてしまいました。

半沢花の発言「おじさんおばさんの~」から思ったのですが、間違っても、あなたはおばさんではないでしょう、前作から全く変わってないやんけ、と思わずにはいられませんでした。

そして、前作では個人的に大好きというか応援していた半沢直樹の同期である近藤直弼はシンガポールに長期出張中です。

あぁ、あの熱帯の暑い国のどこかで頑張っているのかな、ホーカーで屋台飯を堪能してるのかな、マリーナベイサンズの噴水ショーも見たのかな、休日はナイトサファリやユニバーサルでも行っているのかな、それともチャイナタウンかな、それにしても良かったなぁ近藤。。。

下記が今まで私のブログで紹介した半沢直樹の名言まとめ記事です。(2020年9月28日追記)

宜しければ是非そちらもご覧ください。

www.bingo616.com

 

スポンサーリンク

   

半沢直樹の小説もドラマ人気に支えられ、好評のようです。

当初は文春文庫で、そしてその後、講談社文庫でも刊行されたようです。

文春文庫はこちら↓

講談社文庫はこちら↓

表紙のデザインが違いますね、好みの分かれるところかもしれません。

 

2020年9月17日に刊行された半沢直樹の最新版がこちらです(冒頭の試し読みもできるるそうです)↓

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。