はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

お笑いみたいなものでも、常識を知らないと本当のツボというものがわからない。

f:id:BINGO616:20200521182156j:plain

お笑いみたいなものでも、常識を知らないと本当のツボというものがわからない。

常識は基本線で、お笑いはその常識という基本線をひっくり返すところで、コントとして成り立っている。

だから、笑えるワケよ。

お笑いに限らず、常識をバカにする奴に、常識を超えたことは絶対に出来ない。

by志村けん

 

 

 

志村けんさんの名言です。

お笑いというのは一見、常識には関係が無さそうですが、志村けんさんは大いに関係があると言っています。

言葉を読んで納得です、確かに常識をひっくり返すから笑えるのだと思います。

まず常識というのをしっかりと理解した上で、それをひっくり返して笑いにするんですから、常識がわかっていなければ、笑いは生み出せないという理屈です。

稀に何も考えずに常識からいい具合に面白く外れてしまっている芸人さんはいらっしゃいます(常識を理解した上で完璧に演じている可能性も否定できませんが)が、いっときの笑いを生み出してもそれが長く続くことはあまり無かったような気がします。

いわゆる「天然」と呼ばれる方たちです、思えば「天然」キャラでお笑いの天下を取った芸人さんもいないのかなと。

お笑いビッグスリーと呼ばれるビートたけしさん、明石家さんまさん、タモリさんは、クセはあるかもしれませんが、常識人です。

他に言い出せばキリがありませんが、所ジョージさん、ダウンタウンさん、とんねるずさん、ウッチャンナンチャンさん、爆笑問題さん、くりぃむしちゅーさん、皆々常識を分かっていらっしゃる方たちではないでしょうか。

他にも有名な芸人の中に「天然」の方もいらっしゃるとは思うのですが、コンビのどちらかは常識を知っている感じがします。

常識を知っているという書き方が良いのかどうかわかりませんが、やはり有名になる方の多くがしっかりと常識をわきまえた方たちというのは然りだと思います。

志村けんさんは、実際にプライベートやインタビューなどでお会いすると舞台やコントのイメージとは全く異なる方だとはよく聞きます。

わかりきったことなのでしょうが、舞台やコントであそこまでの芸をされる方が、常識をしっかりふまえており、常識を理解しているからこそ常識から見事に外れた面白い芸をされているというのもなんだか感慨深いものですよね。

私たちが普段笑っているお笑いの多くが至極まっとうな常識理解から入っているというのも考えてみれば不思議な感じがします。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。