はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

したい人10000人、

f:id:BINGO616:20200319173527j:plain

したい人10000人、始める人100人、続ける人1人

by中谷彰宏

 

   

中谷彰宏さんの言葉はこのブログで3回目の紹介となります。

中谷彰宏さんはCMプランナー、俳優、作家、講演家、と様々な肩書を持っている方です。

自己啓発本(このような書き方をすると印象良くはありませんが)のコーナーには数多くの著書が並んでいることと思います、「中谷彰宏の名言集」のようなものも数多くあります。

著書数は1000冊以上とも言われており、Amazon等で調べますと著書がズラッと出てきます。

私も名言集の類で2~3冊は持っていたと思います。

本日の名言はそんな中谷彰宏さんの言葉です。

私としては名言を作っている方というイメージがあり、名言をピックアップする側としては、正直、あまり選びたくはない方になってしまいますが、やはり中谷彰宏さんの名言は響くことがありましたので、紹介したいと思ったものは素直に紹介することと致します。

前置きが長くなってしまいましたが、本日の名言「したい人10000人、始める人100人、続ける人1人」、何ていうんでしょうか、うまいですよね、単純に納得しますし、響きますよね。

10000人のしたい人がいて、実際に始める人はそのうちの100人、他の9900人はしたいと思ってもあれこれ考えて実際には始めない、そして始めた100人の中でも、実際に続けていく人は1人しかいない、99人は始めたものの続かないということですね。

始める人はしたい人のうち1%、続けるのは始めた人のうち1%、続ける人はしたい人のうち0.01%です。

この数字を見てどう思うでしょうか。

世の中には「始めなさい」、「続けなさい」という言葉が嫌という程溢れています、しかしそこまで深く意味を理解している人は少ないのだと思います。

でも、なぜこの「始めなさい」、「続けなさい」という言葉が溢れているのでしょうか。

それは、「意味」があるからです。

始めてみても…、続けてみても…と思ってしまい、行動に移さない方が多いと思います。

でも実際に始める人は少なく、続ける人はもっと少ないです。

始めるという段階は思いのほか、クリアしやすいですが、続ける、これが大変なんですね。

なぜ大変かと言いますと、結果はそう簡単には出ないからですよね。

かくいう私もブログに関しては、始める100人に入ったと思っていますので、後は続ける1人になれるかどうかです。

定義が曖昧ですが、一般的に作業時間1000時間で結果が出始めるそうですので、まずは1000記事を目指して頑張ります。

今日で記事数は192記事となりました、心に響く名言を紹介し続けて目標に向けて邁進します。

   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。