はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

井戸に唾を吐く者は、いつかその水を飲まなければならない。

f:id:BINGO616:20200307091826j:plain

井戸に唾を吐く者は、

いつかその水を飲まなければならない。

byユダヤのことわざ

 

最近、ことわざを紹介する機会が多いのですが、ことわざを聞いたり見たりした途端、あぁいいな!と思い、ブログの下書きに残しておいたりするのが常なんですが、いざブログ記事を書こうと思うと結構詰まってしまうんですね、意味が深くて。

本日のことわざも、良いなと思って紹介するのですが、このことわざも様々な解釈が出来そうです。

本日のことわざを短い言葉で表現するのであれば「自業自得」や「悪いことをすれば罰があたる」でしょうか。

「自業自得」は、自分の行いの報いを自分が受けることという意味で、必ずしも悪い意味だけではありませんが、常日頃使うのは悪いことをしたら、その報いを受けるという意味合いで使われますよね。

「悪いことをすれば罰があたる」は、何か悪いことをしてお金儲けをしたり、ズルいことをしたりする人に向かって言うような一種、神頼み的な面もありそうな言葉なのですが、実はこれも自業自得の意味合いだと私は考えています。

悪いことをした人はたった一回の悪いことをしただけでしょうか、違いますよね。

その悪いことをして何とも思わない人は今後も同様のことをしていくでしょう、従ってどこかでその報いを受けるに決まっています、だから必ず罰があたるのです。

結果には必ず原因があります。

原因が無いのに結果なんてありはしないからです。

何かをすれば、何かの結果で必ず自分に返ってきます。

何だか本日は言うなれば宗教っぽい話になりましたが、これは宗教でも何でもなく事実だと思っています。

私はまだ30過ぎのペーペーですが、悪い事やズルい事をして何の結果も返ってこずに幸せそうにしている人に出会ったことはありません。

昔から言われていることは、現代でも同様に当たり前のことだと思います。

 

 

 

おはようございます。

今月は突如、会社の工場の稼働スケジュールの問題で、3月後半に4連休が出来ました。

せっせと旅行を計画中です。

コロナウイルスの為、他国へ旅行に行くのではなく、インドネシア国内へ旅行することにしました。

インドネシアは綺麗な海や森など、自然の観光資源が豊富です。

しかし、そこまで整備されていない為、現地へ行くのに時間が掛かります。

飛行機で飛んで行ったものの空港から目的地まで移動手段が無かったりしますので、観光資源が豊富なのに、今回の4連休ではごり押しで何とかなりますが、3連休では日程的には厳しい観光地が多いです。

今回はせっかくなので、コモドドラゴンを見に行くことにしました。

コモドドラゴンの住むコモド島の近くは海も綺麗で一昨年にフローレス島に5つ星ホテルのAYANA RESORTも出来たので、そこへ宿泊してくる予定です。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。