はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

いかなる過ちも犯さぬ人は

f:id:BINGO616:20200212114919j:plain

いかなる過ちも犯さぬ人は通常何事もなさぬ人である。

byフェルプス(アメリカの弁護士・外交官)

 

何かをしたから失敗、過ちを犯します。

何もしなければ失敗しませんし、過ちも犯しません。

失敗や過ちは良い教訓になるかもしれませんが、望んで失敗や過ちを犯す方はまずいないと思います。

何かを得る為に挑戦やトライをして、結果として失敗や過ちになってしまったのであって、失敗や過ちを目標として挑戦やトライをするわけではありません。

何もしなければ、失敗や過ちを犯すこともありません、しかし何もしないのですから、成功はありえません。

失敗や過ちから立ち直る大切さを説く名言ではないですが、失敗や過ちへの捉え方を変えくれる名言かと思います。

 

 

 

おはようございます。

相変わらずコロナウイルス関係のニュースが続いていますね。

驚きなのはインドネシアではまだ感染者が発見されていないことです(2020.2/16現在)。

ただ、ここをどう捉えるかですね。

医療機関が未発達なために、感染者がいても、診断できていないだけなのではないか等々、現地住民の間で話されているそうです。

確かに、中国本土から高速鉄道建設の為に、中国の方が大挙押し寄せていましたので、感染者ゼロは果たして本当か?と思う気持ちもあります。

なぜ発症者がゼロなのかという問いに対してインドネシア人は「我々は劣悪な環境で暮らし、免疫が強いから」等々の自虐的な投稿も話題を呼んでいるようですが、住んでいる側の考えでは、現地の方は食生活が偏っている方が多い為、免疫力自体は強くないと思うのですが。。。

日本ではマスクの入手が難しくなってきた、もしくは買えない?みたいですが、インドネシアでもマスクの入手が難しくなってきたようで、市場価格は10倍以上になっていると聞いています。

中には、もうオーダーを全く受け付けない工場もあるようです。

しかし、インドネシア人が何も皆こぞってマスクを着用しているわけではありません。

ほとんど誰も付けていません。

おそらく工場がオーダーを受け付けていない理由は輸出向け案件が決まったからだと推測します。

インドネシア製のマスクは品質があまり良くありません。

価格優先の為に粗悪品であることはある程度は仕方ないのですが、やはり先進国で使用されているマスクと同等の品質を実現させようとすると逆に価格競争で勝てないということもあります。

しかし、そんな粗悪品のインドネシア製のマスクさえ入手困難になっているので、このコロナウイルスによる特需の凄さがわかります。

私が働いている部署にも直接的ではありませんが、マスクに関連する部署があり、この度、長期在庫だったマスクを全て販売できたそうです。

そのマスクは長期在庫になっていた為、毎年の年始挨拶で手土産の代わりに顧客へあげていたものですので、何とも言えない感じがした今日この頃でした。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。