はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

無駄を楽しんでいるならば、その時間は無駄ではない。

f:id:BINGO616:20201015113504j:plain

無駄を楽しんでいるならば、

その時間は無駄ではない。

byジョン・レノン

 

 

 

ジョン・レノンの言葉を紹介するのは取り合えず、ここで一区切りです。

本当は小出しに、例えば1カ月に1回とかの紹介が良いんでしょうが、そうなれば、下書き記事がパンクしてしまうので、一挙に紹介した次第です。

さて本日の言葉の原文はこちらです。

Time you enjoy wasting, was not wasted.

楽しんだことに無駄なんてない。

楽しんだ時間に無駄だった時間なんてない。

そんなメッセージに聞こえます。

なぜ楽しんだこと、楽しんだ時間に無駄なんてないのか。

それは限りある人生の中で、楽しむことこそ、人生の本質だからだと思います。

幸せになる、幸せになりたい、幸せな人生とよく言われますが、ちょっと曖昧ですね。

何を以て幸せというのか、幸せとするのか。

やはり、楽しむことで、笑うことだろうと思います。

それが無駄だなんて言ったら、人生自体が無駄になっちゃいますね。

 

さて、数日にわたってジョン・レノン氏の言葉を紹介しました。

ジョン・レノン氏の言葉はとても優しさに溢れていて、人生の大切なものに気付かさせてくれる言葉が多いですよね。

私は特段、ジョン・レノンの曲が好き、ビートルズの曲が好きというわけでもないのですが、有名な曲のいくつかと「Help!」、そして「Yellow Submarine」は結構聞きましたね、今でもたまに聞きます。

心が温かくなる歌が多く、とても癒されます。

全く古さを感じさせないのも特徴ですよね。

ジョン・レノン氏はニューヨークのダコタハウスで銃によって暗殺され、40歳の生涯に幕を閉じました。

「ジョン・レノン」と聞くと、昔のアーティストという印象を持ってしまいますが、今なお生きていたとしても、2020年で年齢的には80歳。

80歳と考えますと、まだ生きていたとしても、全く不思議ではない年齢なんですよね。

現に78歳のビートルズのメンバー、ポール・マッカートニー氏はご健在です。

もしまだジョン・レノン氏が生きていたら、混沌さを増した現代について、どんなことを言ったのだろうと思います。

ジョン・レノン氏の曲や言葉を聞くと、そう思わずにはいられません。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。