はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

人生は公平ではない。そのことに慣れよう。

f:id:BINGO616:20200927110425j:plain

人生は公平ではない。

そのことに慣れよう。

byビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)

 

 

 

ビル・ゲイツ氏はマイクロソフト共同創業者で、昨今は長者番付や、大規模のチャリティーをされていることでも有名ですよね。

あまりに有名な方ですので、ビル・ゲイツ氏の紹介は書きません、どこから書けばよいのかもわかりません(笑)。

本日の言葉ですが、解説の必要も特にない、とてもシンプルなものです。

下記が原文です。

Life is not fair; get used to it.

シンプルでも的を得た言葉で、人によっては救われる言葉だとも思います。

では、なぜ救われるのか。

それは人生で悩むことの多くに、不公平が関係しているからではないでしょうか。

なぜ自分だけ?なぜ自分には?

そして、なぜあの人だけ?なぜあの人には?

と思うことがあると思います。

しかも今の時代で厄介なのは、SNSの発達により、いろんな人の生活が垣間見えるようになったことです。

これによって、元々不公平だったことを更に目にする機会が増え、そしてSNSはどれだけでも着飾れますので、不公平ではないのに、不公平だと感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

しかし、不公平と感じて嫌になったり、疲れたりしてしまうのは、皆が公平だと思うからです。

そもそも人生が公平だという理屈はどこにもありません。

本日の言葉を意訳すると、私なりにはこんな感じです。

「なぜ不公平なんだ?」ではなく「そもそも公平ではない」、ただそれだけ。

人生は公平ではないということを早く知り、それに慣れよう。

人生は公平ではないと感じることは日常生活でも多いですよね。

感じる通り、公平ではないんです、きっと。

公平ではないという事実に対して、不公平だと声を挙げ、心身ともにボロボロにして何も意味がありません。

不公平だな、とそれで済ませて、その不公平な人生の中で、いかに幸せに過ごすか、そこが大切だと思います。

そして話は逸れますが、公平ではないことの典型として、人が作ったルールがあります。

どれだけ人が公平を目指して作ったルールでも、真の公平には成り得ないと私は思っています。

しかし反対に、人が作ったもの以外でなら公平なことはあります。

それは、幸せだと感じる心と時間だと思います。

これは不公平ではありません。

 

以前に人の感じる幸せに関して書いた記事がありますので、良ければそちらもお読みください。

こちらは志村けんさんの言葉です↓

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。