はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

行く手をふさがれたら、回り道で行けばいいのよ。

f:id:BINGO616:20151121203047j:plain

行く手をふさがれたら、回り道で行けばいいのよ。

byメアリー・ケイ・アッシュ(実業家)

 

メアリー・ケイはメアリーケイコスメティックを設立したアメリカの女性の実業家です。

当時は男性優位の時代でしたが、時代の風潮に負けずメアリー・ケイは実業界で実績を残しました。

理不尽な扱いを受けたこともあったでしょうし、思い通りにいかないことも数多く経験されたのだと思います。

本日はそんなメアリー・ケイの言葉です。

私たちはどこへ行くにしても道を通ります、何かをするにしても、急に出来るではないのでそこに達するまでの過程というものが存在します。

私たちは何かの目標や目的を持って生きていますが、その目標や目的を心に抱いているだけであって本来、道や過程はどうだっていいんです。

しかし、ときに道や過程にばかり執着してしまうこともありますよね。

これをするには、この道を通らなければならない、でもそこを通るにはこの問題あの問題があって通れそうにない、どうするべきかと悩みます。

しかし、事の始まりは目標や目的であって、道や過程ではありません。

道や過程は自分が勝手に決めつけた最適そうな道順や方法でしかありません。

本来はいくつかの道が過程が見つかっていたのに、自分の判断基準で最適そうだと決めた道や過程にこだわれば、いくつかの可能性を見落としてしまうかもしれません。

日常生活でも、本来は道や過程なのに、これが出来ないから、あれも出来ないと決めつけてしまいがちです。

しかし中には、違う方法だってあったなんてことはないでしょうか。

一見最適そうだと思われた道や過程がダメであれば、別の方法を探せばよいのです。

どれだけ回り道をしても良いと言われれば何か閃くことだってありそうですよね。

 何かを諦めそうになった時に、思い返したい名言です。

 

 

 

おはようございます。

昨日、フローレス島より無事に戻ってきました。

コロナウイルスの最中でしたが、道中は大きな問題もなく、無事に目的地だったラブアンバジョへ行って参りました。

宿泊したアヤナコモドリゾトーワエチチュビーチ( AYANA Komodo Resort Waecicu Beach )はとても良いホテルでした。 

さすがに島内唯一の5つ星ホテルといった感じでした。

このホテルの宿泊記に関しては、別途ブログで記事にする予定です。

それにしても残念だったのは、今回の新型コロナウイルスの影響により、国立公園が閉鎖されてしまったので、念願だったコモドドラゴンには会えず、ピンクビーチなどへも行くことが出来ませんでした。

ホテルの目の前には海が広がっていますので、定番のシュノーケル、カヤック、SUPなど、とりあえず一通り遊ぶことが出来ましたが、んー、コモドドラゴンの為に再訪決定ですね!

新型コロナウイルスの為に、宿泊キャンセルがひっきりなしに入っているらしく、ホテルにはほとんどお客さんがいませんでした。

このロケーション、そしてホテル、この非日常体験を混雑なく体験出来たのですから、贅沢言ってはいけませんね。

とりあえず、本日は無事に帰ってきたよという連絡です。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。