はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

何かを得るには、

f:id:BINGO616:20200315105047j:plain

何かを得るには、心の中でそれを思うことから始まる。

byブルース・リー

 

何かを成し遂げる為には、まず強くそれを思うことが大切です。

成し遂げる為には、どう進めれば良いのか、どう変えれば良いのかと方法論に言及してしまいがちです。

しかし、進め方や変え方は、その人の性格や今その人が置かれている状況によって異なります。

ビジネスで考えれば、業界、マーケット、世界情勢、自社のサービス、商品、人材等、それらを総括して進め方や変え方を考えなければなりません。

これだという方法は存在しません。

しかし、この方法を見つける近道は存在しています、私はそれが、強く心で思うことだと考えています。

何とかして得たい、何とかして成し遂げたい、この思いが強ければ強いほど実現に近づくのではないでしょうか。

経営の神様と言われた松下幸之助さんは講演会でダム経営※について話されていたときに、講演会を聴いていた経営者からこう聞かれます。

「ダム経営が必要なのはわかっている。私はどうしたらダム経営が出来るようになるのか、それを教えてもらいたい」

松下幸之助さんはその問いに対してこう答えたそうです。

「それにはまずそうなりたいと強く思わないといけませんなぁ」

 

※ダム経営とは、ダムが水を貯めて必要量に応じて調整しながら放出するのを例えにし、企業も不況に備えて資金を貯めておき、必要に応じていつでも資金を出せるような余裕のある経営

 

実際には何と言われていたか、記憶が不確かなのですが、内容は上記の通りです。

こちらのエピソードが気になる方は、新・経営の神様との呼び声高い稲盛和夫さんの本に載っています。このエピソードで以外も非常に勉強になる本でお勧めです。

生き方

生き方

  • 作者:稲盛和夫
  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: 単行本
 

 

 

おはようございます。

本日は3月21日で私の会社は24日まで休みとなり4連休です。

昨日お伝えしました通り、今日からインドネシア国内旅行に出掛けてまいります。

目的地はフローレス島です。

朝は電車に乗って空港のあるジャカルタまで行き、そこからタクシーで空港へ向かいます。

コロナウイルスの影響の為、空港を利用する方は減っていると思いますが、国内線はどうなのでしょうか。

そういったところもまた今後のブログに書いていこうと思っています。

一つ昨日申し上げたことに訂正を致します。

ブログはアップできる状況であればアップする、出来ない状況であれば書き溜めた名言の解説をアップすると話しました。

今回の旅行はひとまずパソコンから離れたいと思いましたので、今まで書き溜めた名言の解説を24日まで予約投稿という形でアップします。

この腱鞘炎の手首を4日間休ませたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。