はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

打たないシュートは、100%外れる。

f:id:BINGO616:20200314181406j:plain

打たないシュートは、100%外れる。

byウェイン・グレツキー(元プロアイスホッケー選手)

 

私はアイスホッケーの細かいルール等を知りませんが、良い言葉だと思いましたので紹介させていただきます。

試合に勝つ為には、シュートを決め、点を取るしかありません。

チャンスを逃さずにシュートを決めてチームの勝利に貢献したい、もしくは、シュートを決めて活躍してレギュラーの座を掴みたい、思いは人それぞれでしょうが、シュートを決めたくない選手はまずいません。

シュートを決めるには様々なテクニックや駆け引き等が必要ですが、一番大切なことはまずシュートを打つことですよね。

シュートを打たないことには何も始まりません。

前述したテクニックや駆け引きはシュートの精度を高めるものかもしれませんが、一番大切なことはシュートを打つことです。

シュートを打たなければ、どれほどテクニックが優れていようが、どれほどか経費気が上手だろうが意味がありません、シュートを打たないのですから点が入るはずもありません。

シュートを打つというのは点を取るためのスタート地点です。

スタート地点と言いますと誰しも立てるようなイメージがありますが、アイスホッケーの神様と言われたウェイン・グレツキーからすれば、それに勝る重要なことは無く、何より大切と思えたのではないでしょうか。

もう一つこの言葉の捉え方を変え、とりあえずやってみろ、と受け取っても面白いかと思います。

打っても入らないかもしれませんが、打たなければ100%入りません、やってみても良い結果は得られないかも知れませんが、何もしなければどんな結果も得られません。

可能性が1%でもあるのなら、やろうよ、トライしようよというポジティブな言葉と受け取っても良いと思います。

 

 

 

おはようございます。

腱鞘炎の為にエルゴノミクスマウスを購入しようか検討中です。

エルゴノミクスマウスというのはこういうタイプですね↓

家でも会社でもパソコンを使う機会が多いですので、ちょっとこの腱鞘炎をどうにかしなければなりません。

と言ってもまだ軽度だとは思っていますが。

今週も終わりましたね、毎日毎日なんだかんだバタバタしているのですが、私は明日から4連休ですので、フローレス島へ行ってまいります。

フローレス島というとコモド島の近くですので、当然コモドドラゴンツアーが有名です。

ただ我が家の目的はアヤナリゾートでの宿泊、久々に癒されてきます。

明日以降もブログはアップしますが、旅行先からアップ出来ないときは書き溜めた名言の解説ブログをアップします。

宜しくお願い致します。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。