はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

労苦と悲嘆のはざまで生きていかねばならない者は、

f:id:BINGO616:20200212142519j:plain

労苦と悲嘆のはざまで生きていかねばならない者は、人生の経験を豊かに積み重ねていく。

なぜなら、苦しみと悲しみ以上に優れた教えを授けるものはないからだ。

byホセ・エルナンデス(詩人・ジャーナリスト・政治家)

 

「苦しみと悲しみ以上に優れた教えを授けるものはないからだ」、心に響きます。

とても的を得た結論かと思います。

あの経験は役に立ったなぁ、あれは勉強になったなぁ、あのことが無かったら今回のことで潰れていたかもな、と思い出されることは苦しみや悲しみがほとんどと思います。

嬉しい事や成功して「やった!」と思ったことでも、やはりその前に経験した苦労や大変だったことが、後々に役立つような教えとなるような気がします。

今、辛い思いや大変な思い、悲しみに暮れている方もいると思います。

そのような方に対して、この名言を引用して「人生の経験を豊かに積み重ねていってるんだよ」なんて言えるわけがありません。

しかし、言えないからこそ、この事実を知っておき、これからの人生を歩んでいくというのは非常に大切かと思います。

もちろん、そんな事態に陥れば、このような名言やアドバイスは片隅に追いやられてしまうのかもしれませんが、このような言葉は様々な方が言っていますので、日々こういった名言に触れることで意識も変わってくるのではと思っています。

 

 

 

おはようございます。

分不相応かもしれませんが、私はこのブログを読んでくれている方に多くの言葉や名言を知っていただき、日々の生活が少しでも明るくなれば、少しでも活力を見出してくれるのであればそれに越したことはありません。

だからこそ、毎日毎朝に更新しています。

私がもし、何かから活力を貰えるのであれば、日々の生活のどのタイミングが良いかと考えれば、やっぱり朝なのです。

世の中のブログのほとんどはgoogle検索からの流入で、多くのブログはほとんどが情報収集の為にあると言っても過言ではありません。

従って私のブログに訪問してくださる方もほとんどの方が単に気になった名言をググって私のブログがヒットしたに過ぎないと思います。

しかし、そんな中で少しでも私のブログに気を留め、このブログを日々見に来てくれる方がいればそれ以上のやりがい(書きがい?)はありません。

このブログは名言紹介と銘打っていますが、基本は雑記ブログです。

一般人の雑記ブログなので、興味を持ってくださる方がほとんどいないことは百も承知なのですが、日々自分の考えや想いを書き続けていきたいと思います。

 

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。