はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

一度地獄を見ると、

f:id:BINGO616:20191227171522j:plain

mohamed HassanによるPixabayからの画像

一度地獄を見ると、

世の中につらい仕事はなくなるんです。

苦しい経験を若いうちにするからこそ、

得られるものもある 

 by池上彰(ジャーナリスト)

 

池上彰さんは今やテレビに引っ張りだこですよね。

昔は週刊子どもニュースでしか見ることの無かった人というイメージがあり、現在では一般的になった「解説―池上彰」という構図を当時は全く想像できませんでした。

池上彰さんはどこか爽やかでニコニコしているイメージがありますので、本日の名言が池上彰さんっていうのはどことなくイメージと異なる気がします。

しかし、イメージが異なるからこそ、ブログで紹介したくなった名言でもあります。

この言葉から察するに、池上彰さんは若いころに苦労をされたのだと思います。

苦労をしていなければ、このような言葉は出てこないはずですから、あの爽やかさとニコニコしたお顔は、若いころの苦労があってこそ、なのかもしれませんね。

 

 

 

おはようございます。

12月31日、本日は2019年最後の日ですね、大晦日ですね。

インドネシアではさしたる雰囲気もなく、今日も普通に出勤です。

仕事が終わって家へ帰れば紅白歌合戦というと、少し変な感じがします。

まぁ大晦日に紅白歌合戦というのも、今は少し変わってそれほど定番ではなくなってきているのかもしれませんが。

そして9月から始めたブログを何とか年末まで毎日更新と言いう形で継続させることが出来ました。

来年も張り切って毎日更新をしていくつもりですので、宜しくお願い致します。

明日1月1日はニューイヤーデーとしてインドネシアでも祝日となっています。

少しは新年気分を味わいたいものですね、1月2日は普通に出勤ですが(笑)

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。