はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

時代遅れであろうがなかろうが、私の考えるクリスマスは、とてもシンプルなものだ。

f:id:BINGO616:20191222092925j:plain

時代遅れであろうがなかろうが、

私の考えるクリスマスは、とてもシンプルなものだ。

それは、ただ他の人たちを愛すること。

考えてみると、それをするのにクリスマスまで待つことはないね。

byボブ・ホープ(コメディアン)

 

 

 

クリスマスに合わせて、今日の名言を選びました。

特に名言の解説は無いのですが、日本にもなじみのあるクリスマス、海外では家族で過ごすことの方が多いそうです。

日本は恋人同士で過ごす、というような扱いですよね。

クリスマスはまだ良いのかもしれませんが、最近の日本はハロウィンでも何でもイベントを取り入れすぎかと思います。

経済効果があるのかもしれませんが、そもそもの行事の始まりの意味も考えていった方が良いかと思います。

事あるごとに盛り上げて、国民にお金を使わせようとしている気がしてなりません。

 

おはようございます。

クリスマスなのに(ひょっとしてこの表現がもう洗脳されている証?)、後ろ向きな突込みになってしまい、すみません。

インドネシアではクリスマスイベントは控えめです。

イスラム教だから、というよりも、やはり日本が大々的にやりすぎていることも関係しているでしょうし、何よりそこまで裕福な国ではありませんので、ショッピングモールで多少の盛り上がりはあっても、それほどではありません。

その代わり、終わっても一向にクリスマスツリーが飾りっぱなしになっているのは、この国らしいと言えば、この国らしいのですが(笑)

家の近くのショッピングモールのサンタです↓

f:id:BINGO616:20191224123544j:plain

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。