はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

なにをするにしても、

f:id:BINGO616:20191211213704j:plain

PexelsによるPixabayからの画像

なにをするにしても、

最初に自分の考えを持つ。

これが重要である。

実際のところ、それだけでほとんど十分なのだ。

Byショーペンハウアー(哲学者)

 

 

 

何も考えを持たずに始めてみても、自分の身にはつかないですよね。

自分の考えを持っていれば、まず物事を始める前に考え、組み立て、それが自分の思った通り進んでいるか、進んでいないければなぜ思い通りに進んでいないのか、思い通りに進めるためにはどうしたら良いのか、また自分の想像の範疇を超えることが起こったら、こういうこともあるんだと自戒する、それってすごく大切なことだと思います。

自分の考えを持たずに進めていた場合は、周りに流されがちになり、自分の身にはならないものです。

まずは自分の考えを持つ、仕事で誰かに相談する場合でも、自分の考えを持った上で、相談すれば、相手の助言やアドバイス、方針と自分の考えを比較することが出来ます。

この名言は非常に良い言葉ではありますが、このスタンスを身に着けることはそう難しくは無いかと思います。

何をするにしても、まず自分の考えを持って進める、何も考えずに進めるということはしない、単純ですが、ものすごく大切なことだと思います。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してます。

応援宜しくお願いします。