はっとさせられる言葉たち

名言や言葉の紹介&雑記がベースのブログです。時折、何かの解説(カテゴリー「役立ち情報」)や旅行記などを書いていきます。

ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。

f:id:BINGO616:20200715151731j:plain

ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。

あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。

byカール・グスタフ・ユング(心理学者)


言葉(名言)に関しても同じようなことが言えます。

すべての言葉が万人に響くものではないかと思います。

ある人にはアドバイスとなる言葉でも、他の人にとってはそうではないということは往々にしてあるかと思います。

様々な名言を目にしたり、聞いたりしていますと、私自身、心に響くものと響かないものがあります。

言葉でも人によって響くもの、響かないものがあるように、何にでも良い、悪いという単一的なジャッジはできず、この人にとっては良い場合、悪い場合というのがあるかと思います。

 

 

 

先日、髪を切ってきました。

この外国で髪を切るという行為、これって旅行でほとんど経験することないですから、住んでみて初めて経験することでもありますよね。

私の場合は、住んでいるので、この外国で髪を切るという行為を定期的に行わなければなりません。

先日、物価の話をしましたが、こういった貧富の差に関係なく誰しも買うもの、行うものというのは、安いです。

従って散髪も安いです、私の場合450円(Rp50000)くらいです。

ただ、この450円もローカルの方からすると高いそうです。

相場は100~150円とかと聞いたことがあります。

ショッピングモール内のこんなところで切っています。


案外おしゃれな感じの店舗です。

ただ位置づけとしては、日本で言う1000円カットみたいな感じでしょうか。

シャンプーとかありません、髪を切るのみです。

最後に頭を掃除機みたいなもので吸われて終わりです。

昔はローカルのところで、シャンプー込みで700円ぐらいするところへ行っていましたが、髪型がイケイケのインドネシア風きわいどいツーブロック且つ、ちょっと真ん中髪の毛残し過ぎだよと注文を付け、結果、角刈りになるみたいな感じが頻発し、やめました。

本日は、所用があって都市部へ行ってきます。

久々のおいしい日本食に心躍ります。

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ

ブログランキングに登録してみました。

応援宜しくお願いします。